張力計の開発日記① 試作1号の動作テスト

2022年3月13日新商品開発、技術開発張力計

昨日、ロープテックジャパンの関さんにご協力頂いて試作1号(50kN仕様)の動作テストを実施しました。

測定自体は問題なく、909Nの重りを吊り下げた時の誤差は1N弱でした。今後、さらに負荷をかけて測定誤差を検証していきます。(おそらくですが誤差は大きくなりそうです)

また、販売価格の目標値を製品サイトに記載しました。この価格で販売できるよう設計を詰めていきます。


現状の課題は以下です。1~2か月を目途に可能な限り改良して再試作する予定です。(△は時間がかかりそうなら次回試作に持ち越します)

  • 有線通信機能の追加
  • 画面を大きくする
  • キャリブレーションを簡単に実施できるよう改良&Windows用キャリブレーションソフトの開発
  • △Android用専用アプリの開発
  • △防水仕様の試作
  • バッテリー容量の増量

◆モニターのご協力のおねがい

試作品の動作検証にご協力頂ける方を募集しています。

試作品ということで不具合が発生する可能性があるので、不具合内容と発生状況をご連絡いただければ設計にフィードバックして不具合を無償修理致します。また機能追加のご要望があれば原価+α程度の価格で対応致します。

試作品の価格は仕様にかかわらず7万円で考えておりますので、ご興味がある方はご一報ください。