マイコンでアナログ時計を制御してみた

2022年5月9日作ってみた

アナログ時計の制御に関するブログを見つけたので、勉強がてら100円ショップの時計で遊んでみました。
・参考にさせて頂いたブログ ⇒ http://radiopench.blog96.fc2.com/blog-entry-499.html

仕組みとしては、時計のモーター部のコイルからリード線を引き出して、モータードライバとArduinoで電圧を制御しています。
元々の駆動回路は、「電流が逆流して壊れてもいいや!」という設計思想のため手を加えていません。

ブログにあるグラフのt3、t4は時計によって異なってくるので、そこの微調整が大変でした。。。
というかまだ不安定なので100%詰め切れていません。
場所によって失敗しやすいところがありそうな感じなので、モーターのコイルや磁石のバラつき、ギアのかみ合わせのバラつきなどが影響しているのかもしれません。

この技術、何かに使えるのかなぁ。
電波時計は考えてみたんですが、針の現在位置を知る方法が無いので自動制御が難しいんですよね。
光学検知だとセンサー等でごちゃごちゃしてしまいますし、裏のギアに手を加えるしかないかもしれません。
何かいいアイディアがあればご教授頂けると幸いです。